ファイナンシャルプランナーの求人

ファイナンシャルプランナーの資格を有する人材を募集している企業は、決して多いとは言えません。
それでも興味深い企業、職種の求人は出ています。
やはりFPにはアドバイザー的な立ち位置を求めている企業が多く、色々な職種の募集が出ている事が特徴です。
FPは特定の企業で働くための資格ではなく、色々な企業で力を発揮できる資格ですから、徹底的に自分の夢や目的に合った企業を選べるのが利点と言えます。

FPを求めている企業で多いのは金融機関、アドバイザー、コンサルティング、営業、保険、不動産や住宅関係です。
FPはざっくり言うとお金に関わる仕事ですから、特に金融機関が多いと言えます。
そしてお金やライフプランを提供するアドバイザー的立ち位置の人材を求めている企業も多い傾向にあります。
年収や詳しい仕事内容はもちろん企業によって異なりますが、もし自分のやりたい事に合っている企業と職種があれば積極的に考えてみましょう。

気をつけておきたい点は、ほとんどの企業がFPの資格「だけ」持っている人を求めている訳ではない、という事です。
企業によっては英検必須、宅建取得済み……など。FP以外の資格を要求される場合が多いです。
また、保険関係での実務経験や営業職での経験が数年以上というように、社会での経験を重視している企業も多くあるのが実情です。

FPとして企業の応募に募集する場合、他の資格や経験が必要となる場合がある。
これは必ず覚えておきたい点です。
もし自分が目指している企業、業界が決まっているのなら、そういった職種がFP以外にどんなものを求めているのか、あらかじめ調べておくといいでしょう。