ファイナンシャルプランナーの資格取得に人気の通信教育

ファイナンシャルプランナー(FP)とは、いわば家計のホームドクターで、顧客の収入や支出を分析して、ライフプランの提案やアドバイスをする専門家です。

たとえば「どんな保険に入ったらいいのか」にはじまり、「どの住宅ローンを選んだらよいのか」「子供の教育費はいくら必要なのか」「老後の生活費をどうするか」にいたるまで、人生におけるマネープランを顧客に代わって練り、提案するのがファイナンシャルプランナーの仕事です。
景気の動向、年金に対する不安などから、家計の専門家であるファンナンシャルプランナーへのへのニーズが高まってきています。

さて、ファイナンシャルプランナーの資格を取得しようと決心した時、ポイントとなるのが、どのように試験勉強をするかです。
テキストを独学で学び、資格を取得するには相当の覚悟と努力が必要になるので、大抵の場合は、予備校に通うか、通信教育の講座を受講する道を選びます。

予備校に通う場合は、決まった曜日・時間に授業に通わなければならないので、時間に制約のある社会人には不向きというのが現実。
実際に通学しているのは就職活動を有利に進めるために資格獲得を目指す学生ですし、受講料が10万を軽くこえてしまうので、かなりの額の出費を覚悟しなければなりません。

一方の通信教育は自分の好きな時間に勉強ができるのが最大のメリット。
仕事をもっている人でも主婦でも、空いた時間に場所を選ばずできるのが人気です。
また、受講料も予備校と比較すると断然安いのも魅力。
ただ、現在多くの通信教育の講座があるので、成功するためには人気のある講座を調べたり、教材の善し悪しを慎重にリサーチした上で、講座を選ぶことが必要になります。

NEXT POST >> 安い費用で合格を目指すなら通信教育が一番

■■FPの資格全般について知りたい方にお勧めのサイト■■
http://www.toystore.jp/

■■FPに独学で合格したい方にお勧めのサイト■■
http://xn--fp-w80d450g.net/

■■FPの試験について詳しく知りたい方にお勧めのサイト■■
http://fp-labo.net/